脳梗塞のリハビリについて【リハビリ次第で回復具合は変化する】

点滴

がんの代替療法

高濃度ビタミンC点滴療法は免疫療法の一環として行われています。東京には高濃度ビタミンC点滴療法に取り組む医療機関が多いです。ただし、この治療には費用というリスクと治療効果への期待というベネフィットの両方が存在するので、十分な理解が必要です。

詳しく見る

徐々に回復しましょう

看護師

急がずじっくり治す

肥満や高血圧など、脳梗塞になる原因は身近なところにあるので、防止するためには健康な生活を意識することが大事です。しかし、一時的にでもろれつが回らなくなったり、麻痺が発生したりといった症状が発生した際は、早めに医療機関を受診して医師に相談しましょう。脳梗塞は早く治療を開始するほど回復しやすくなるので、以前までの生活に戻れる可能性は高くなります。脳梗塞の治療は投薬や点滴で行われ、その中でリハビリも実施されます。リハビリ次第で回復具合は変化するので、思い通りに動かせない手足にもどかしさを感じることはあるでしょうが、強い気持ちでチャレンジを続けることが大切です。ただ、脳梗塞のリハビリを開始したとしても、すぐに快適に動かせるようになるわけではないです。症状の内容によって回復具合は人それぞれですが、徐々に回復するように努めましょう。急がずじっくりと治す方針でリハビリを進める方が精神的には楽なので、ポジティブに考えられるようになります。また、リハビリは医療機関が計画的に進めてくれるので、自分から提案しなくても良いです。ぜひチャレンジしたいリハビリのメニューがある場合は、相談してみることをおすすめします。提案を受け入れてもらえることもあれば、難しいと判断されることもあります。さらに、食事をする際に動かしにくい方の腕や指を使用したり、動かせる手足には極力頼らないようにしたりなど、何気ない行動がリハビリになることを覚えておきましょう。

男女

病院選びは重要な作業です

脳梗塞の治療やリハビリを受ける病院選びはとても重要な作業です。特に、広い空間で伸び伸びと動けたり、豊富な器具を揃えて様々な方面からアプローチしたりなど、リハビリに力を入れている病院を探すようにしましょう。

詳しく見る

女性

ビタミンの補給

高濃度ビタミンC点滴は、血中のビタミンC濃度を高めるために行われる点滴のことです。美容や免疫力向上に効果があるとされており、美容クリニックなどで広く使われています。東京にあるクリニックでも行っているところも多くあります。

詳しく見る

男女

早く継続的に行う

脳梗塞を発症して手術を受けると、まひが残るときがあります。と言ってもマヒが一生続くわけではなく、リハビリをすることによって以前のように生活できるときもあります。専門家のプログラムで行いますが、患者自身の気持ちも大事になります。

詳しく見る

医師と女性

様々な症状に役立つ

高濃度ビタミンCの点滴は東京のクリニックで受けられることが多くなっています。疲れやすい人や美容目的の人、ガン治療というように、様々な目的で受けられるため、とても話題です。実績があるクリニックを選びましょう。

詳しく見る